▲先頭へ戻る

 

初心者が投資に取り組む為の心得|投資家救済ブログ

投資,初心者,心得,救済,ブログ

みっちです。

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

それでは投資初心者の心得。

 

初心者が投資に取り組む為の心得として、言及します。

 

「投資」には大きく分けて2種類あります。

 

長期投資

 

短期投資

 

投資初心者は必ずと言っても良い位、長期投資をしましょう。

 

それはなぜかと言いますと

 

生活リズム(スタイル)を崩さず、精神的に楽に投資が出来るから

 

今、あなたがFXやバイナリーオプション、株等のトレードをしているのでしたらこんな経験ありませんか?

 

僕には家族がいます。これは僕の場合なのですが、

 

僕はFXで短期投資、いわゆるデイトレードをしていました。

 

デイトレードだと仕事中チャートが気になり、仕事に手がつかず、失敗したりしますし、家に帰ったら真っ先にPCの前に行き、その場から動けなくなります。

 

妻に、「ちょっと手伝ってよ!」って言われたり、

 

子供に「遊んで!」って、邪魔されたり、

 

そんなときに限って、今まで動きもしなかったレートが動き出していて、言われた用事を済ませて、PCの前に戻ってきた時には最高のエントリーポイントを逃していた、、涙涙

 

そして、感情(焦って)でエントリーして負けた。

 

そんなことを繰り返しているうちに、妻の声を聴いたり、子供が寄ってきたりすると、「イラ」っとしたりしたことありませんか?

 

しかも、家族(家庭)をほったらかしにしているので、妻や子供から非難されたりしませんか?

 

「それで、あんた稼げてるの?」なんて言われた日には「ブチッ」と切れることありませんか?

 

おそらく、同じような経験があると思います。

 

まぁ、独身の方なら、そんなことはないかもわかりませんが、、、。

 

それでも、友達付き合いが悪くなったりすると思います。

 

稼げるはずが、稼げない。

 

家族や友達とも関係が悪くなる。

 

孤独になる。

 

そんなことないですか?

 

逆にこのような条件に当てはまらない人たちが勝ち組になれているのかもわかりませんね。(笑)

 

 

僕はこういう経験から短期投資はおすすめしません。

 

生活リズム(スタイル)を崩さない為にも、長期投資をおすすめしています。

 

※スイングトレードや長期トレード(ポジショントレード)

 

 

利益よりリスクに重点を置き、安全に資産を運用することが出来るから

 

長期投資では投資先を分散させる事が出来ます。

 

複数の会社に分散できる。(証券会社等)

 

複数の商品に分散できる。(FX、バイナリーオプション、商品先物(金、トウモロコシ等)など)

 

こうすることにより、1つの投資先がうまくいかなくても他の投資先でカバーすることが出来ます。

 

「投資」において、継続することが大切です。

 

初心者はリターンばかりに気になり、大きなリターンを狙った結果、大損失してしまい、投資資金が一瞬でなくなってしまうのです。

 

ですので、まずはリターンよりもリスクに重点を置き、安全に投資を長期間継続する為には長期投資をおすすめします。

 

 

複利の効果を利用し、長く投資することで資産を増やせられるから

 

長期投資をおすすめする一番の理由は長期投資する事の最大のメリットで、複利をかけられるからです。

 

この複利をかけられるかどうかを考えると必然的に長期投資をすることになります。

 

では複利とはいったい何なんでしょう?

 

簡単に説明しますと

 

利息や配当金をそのまま投資資金に回すことです。

 

預けたお金(元金)に配当金(利息)を上乗せしていくので、期間が長ければ長くなるほど、雪だるま式に資産が増えていくのです。

 

この複利を活用できれば資産形成のスピードがハンパなく早くなります。

 

例えば月利5%の運用実績があるファンドに100万円預けたとしましょう。

 

2か月目、そのファンドがうまく運用してくれたら月利5%ですので、5万円の利益が出ます。

 

そそくさと5万円を引き出すのではなく、その5万円を100万円に上乗せして、次月105万円で運用してもらいます。

 

そうすれば、105万円の5%で、52,500円の利益が出ます。

 

これを継続すると、10年後とんでもない金額になっています。

 

計算してみてくださいね。

 

まぁ、なかなか月利5%で運用なんてありませんが、例えです。(笑)

 

このように、長期投資であれば、資金を膨らませられる可能性があります。

 

リスクも最小限で済みます。

 

 

 「日利1%で運用できるシステム!」なんていうオファーがあったりしますが、詐欺です!!
実際に計算してみたら分かりますが、ありえません。
絶対に手を出さないでくださいね。


 

トレードする場合でも同じことが言えます。

 

しかし、ファンドに預けるより、リスクが一気に上がります。

 

自己のトレードにおけるリスク管理が必要になってくるからです。

 

投資をする場合は、信頼できるファンド等(投資信託)に預けての、長期投資をおすすめします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。