▲先頭へ戻る

 

投資の目的って何だと思いますか?|投資家救済ブログ

投資,目的,投資家,初心者,救済,ブログ

みっちです。

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

今日もお付き合いくださいね。

 

●それでは投資の目的って何だと思いますか?

 

あなたは「投資」と聞いて何を連想しますか?

 

おそらくこう思うはずです。

 

金儲け。

お金をかける。

大損をする。

資金を失う。

破産する。

 

どうでしょう、当たっていますか?

 

僕自身、初めて「投資」と聞いて連想したものを挙げました。

 

「投資」と聞いて、お金に関すること、「投資」なんてギャンブルだ!

 

マイナスイメージばかりでした。

 

FXを始めた当初はいきなり資金を失い、

 

これは完全にギャンブルだ!

 

マネーゲームだ!

 

金返せ!

 

なんて思い、やめました。(笑)

 

でも、負けて資金を失ったことが悔しくて、勉強しました。

 

そして、再挑戦!!

 

勝ったり負けたりしながら、月にとんとん(少しプラス〜少しマイナス)レベルにはなれました。

 

それでも勝ち組には入れませんでしね。

 

でも、あとになって気づいたことがあります。

 

それは、FXの勉強をする為に、時間を投資していた。

 

知識を得る為、教材に投資していた。

 

この意味わかりますか?

 

はじめは「投資」と聞いて、マイナスイメージしかなかったのですが、いつしか「勉強」に投資して、「時間」を投資していたのです。

 

 

「投資」?

 

一体「投資」って、なんなんだろうか?

 

それから僕は「投資」について、インターネットや書籍で勉強し始めた訳です。

 

僕は「投資」に関してすごく勘違いをしていたことが分かりました。

 

そして、こういう思いが芽生えたのです。

 

「今よりも資産が増えて、自分や家族、知人友人、そして何よりも自分の老後も含めた将来、お金の不安がない生活を送りたい。社会に貢献したい。」

 

「今すぐ大金が欲しい。」という考え方では、大金を手にしたところで、「消費」してしまう。「心」が伴っていなければ、逆に「不幸」になってしまう。

 

「投資家」という名の「消費家」ではダメだ!と気づきました。

 

まずは、マインド、そしてメンタルを勉強して、大金を手にしても、「消費」しない、「不幸」にならない!マインドとメンタルを鍛えないといけない!

 

そう感じたのです。

 

 

「投資」をすることにより「不幸」になってしまっては元もこうもありませんものね。

 

僕たちは「心」に余裕があり、人を思う気持ちがあり、お金の心配がない生活を送りたいのですから。

 

 

その為には出来るだけリスクが無く、安全な方法で資産を運用しなければならない。

 

今もこの先も、

 

生活リズムを崩さないような運用方法を見つけないといけない。

 

生活費に負担がかからない、余裕資金を作らなければならない。

 

そう、「投資」は決して焦ってするものではないのです。

 

目的を持ち、目標を設定して、ルールを決める。

 

そうすることで、「投資」は投機でもギャンブルでもないようになるのです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。