SBSのよくある質問Q&A|ゆとりラボ株式会社

SBS,よくある質問,ゆとりラボ株式会社

目次
●FXってなんですか?
●FXでの利益の取り方は?
●レバレッジとはなんですか?
●アービトラージってなんですか?
●スワップアービトラージってなんですか?
●複利運用とはなんですか?
●スワップの交換のタイミングはいつですか?
●海外送金での手数料っていくらかかるの?
●SBS+のシステム代はいくらですか?
●月額のシステム使用料はかかるの?
●自動に頼るリスクはありますか?
●口座開設は難しいの?
●運用方法は難しいのですか?
●簡単にどんなシステムですか?
●FX会社は日本語対応していますか?
●直接ゆとりラボ株式会社にて説明を受けられますか?
●お試しやデモ取引は可能ですか?
●国内の証券会社でSBSは使えないのでしょうか?
●運用pips(ピプス)は?
●ロスカット(損切り)はあるのですか?
●送金手数料は?その他手数料は?
●アービトラージってさやどりのことですか?
●投資資金5万円や10万円から始められますか?
●システムの種類を変更できますか?
●SBS+及びNemesis+の運用方法は完全に機械任せ(EA任せ)なのですか?
●プロトレーダーや人が管理してトレード・運用しているのですか?
●運用資金を追加で入金の場合は複利運用のシステムがリセットされるのですか?
●海外送金手数料も負担してくれるのですか?
●税金ってどうなるのですか?
●スワップバンキングシステムについて問い合わせをする

 

ゆとりラボ株式会社のPR担当の道添です。

 

お問い合わせ頂いた中で、よくある質問をまとめました。

 

一度目を通して頂ければ幸いです。

 

その他ご質問があればお問い合わせください。

 

よくある質問Q&A

FXってなんですか?

FXとは外国為替証拠金取引「Foreign Exchange」の英語の略称です。
外国為替取引は、お金を売ってお金を買う(お金を交換する)取引です。
例えばアメリカに旅行に行くと日本円が使えませんのでドルに交換をします。100,000円をこの時のレートが、例えば1ドル100円だとしたら1,000ドルに交換されます。
極端ですが旅行を中止してドルを日本円に交換する時、その時点のレートが1ドル102円だとすれば、102,000円に交換されます。
何もしていないのに2,000円増えている。逆もまたしかりです。この通貨の交換行為が外国為替取引です。
よく円高、円安と言いますが、為替レートと言います。
この「為替レート」は、一定ではなく常に変化しています。
昨日まで「1ドル=103.00円」だったのに、本日が「1ドル104.00円」になっていることもあります。 この為替レートの変動を予想して、お金を売買して利益を出す、それがFXです。
FXとは?

FXでの利益の取り方は?

1つ目が為替レートの変動を利用して利益を出す「為替差益」です。
為替レートは変動し、円高になったり円安になったりします。
このレートの差を利用して利益を出す方法です。

 

FXでは、為替差益の出し方にも2種類あります。
1つが、「安く買って高く売る」という方法。
もう1つが「高く売って安く買い戻す」方法です。
どちらも結果は同じです。
FXでは、相場が円高に動いても、円安に動いても、利益を狙うことができます。
ビジネスと同じで、せどり等に似ています。

 

2つ目がスワップポイントという金利差を利用して利益を出す「スワップポイント益」です。
外貨預金でいう、利息のようなものとご理解頂ければ結構です。
低金利の通貨を売り、高金利の通貨を買うことで、その金利差にあたるスワップポイントを受けることができます。

 

豪ドル/円を1万ドル買い、金利差が2.4%だった場合、1日約60円程のスワップポイントを受け取ることができます。
1年保有すると約21,900円程になり、FXの魅力のひとつと言われています。
この各国の法定金利の差を主な利益としています。
FXでどうやって利益を出すの?

レバレッジとはなんですか?

FXの世界では「てこ(レバー、lever)の作用」のことを言います。
運用資金に「レバレッジ」をかけて、何倍もの金額の外貨を取引出来ます。
通常10万円の資金であれば、10万円分の取引しかできません。←レバレッジ1倍
しかし、10倍のレバレッジを使うと、手元の 10万円の資金で取引できる金額100万円となります。

 

レバレッジはハイリスクハイリターンと言われますが、変動幅に対する損益はレバレッジをどれだけかけても一緒です。

 

※メリットとして証拠金が安くなるということで枚数を増やすことが出来ます。

 

手元資金が10万円でレバレッジ10倍の取引をした場合、思惑と外れて10.00円以上為替レートが動くと手元資金の10万円がなくなってしまいます。
これはレバレッジ1倍で行っていても10万円の損失は一緒です。

 

※ちなみにスワップポイントにもレバレッジが掛かりますので、%も増えていきます。

レバレッジは全然危なくない!!

アービトラージってなんですか?

アービトラージ(裁定取引)とは、同一の価値を持つ商品の一時的な価格差(歪み)が生じた際に、割高なほうを売り、割安なほうを買い、その後、両者の価格差が縮小した時点でそれぞれの反対売買を行うことで利益を獲得しようとする取引のことです。
機関投資家などが、リスクを低くしながら利ざやを稼ぐ際に利用する手法です。
株価指数等の現物価格と先物価格を利用した取引などが代表的です。
アービトラージとは「同じものを買いと売りで取引する。」という取引手法です。

 

 

肝心なのは、買いと売りを異業社(違う取引所)で両建てするということです。


スワップアービトラージってなんですか?

スワップアービトラージでは、同じドル/円でも、A社が80ポイントとB社が60ポイントでは、差が出ますので、20ポイントのスワップ益が得られるのです。
A社で買うだけにした方が得では?と思うかもしれませんが、 この方法の最大のメリットは、為替レートの変動を受けないことにあるのです。
例えば、口座に100万円が有るとします。
基本的に半分(両建て)に分けますので、 A社で売り50万、B社で買い50万という形で持ちます。
つまり、為替損益はプラスマイナス0になります。
このようにリスクヘッジが出来ていると言うことです。
しかし、為替損益がプラスマイナス0になると考えるとスワップポイントも同ジようにプラスマイナス0になるはずなのですが、SBSシステムは海外の市場を組み合わせることで、スワップポイントを獲得、自動で交換、 為替の上下に左右されずに安定運用する手法を開発できました。
さらに、SBSシステムは完全自動でこの取引を行うことで、常に監視する必要はありません。

 

※実際にはレート差が生じますのでプラスマイナス0とならず、若干のマイナススタートとなります。
※リスクヘッジの意味は「リスク」には危険、ヘッジには「回避」という意味があり、リスクヘッジは危険を回避するという意味で使われます。

外貨預金運用とスワップアービトラージ

複利運用とはなんですか?

単利は元金のみですが、複利は元金+利子も含めた運用の事です。
単利で月利1%であれば、初月1%、次月も1%ですが、複利で月利1%であれば、初月1%、次月は1.2%、次々月は1.4%と、雪だるま式に増えていきます。

 

 

単利100万円が10年で倍になるのが、複利では4〜5年で倍になるのはよくある話ですね。


スワップの交換のタイミングはいつですか?

平均して1ヶ月〜1ヶ月半の期間で自動で交換をしています。
システムが交換時期や数値を自分で判断しています。
その為、お任せで運用が可能ですし、交換のタイミングでの手数料以外は、スワップポイントを貯め続けており、利益にしています。

 

これが自動って凄くないですか(^O^)


海外送金での手数料っていくらかかるの?

基本的には、三菱東京UFJ銀行のTTS.TTBレート(http://www.bk.mufg.jp/gdocs/rate/real_01.htmlを参考にしてください。)を使用しています。
その日に決まっている公平な手数料(http://www.bk.mufg.jp/tameru/gaika/tesuuryou.htmlを参考にしてください。)が送金する金額にかかってきます。※為替手数料(海外送金手数料)

 

三菱東京UFJ銀行のURLはあくまでも参考です。

SBS+のシステム代はいくらですか?

現在ゆとりラボのシステムは3種類あります。
目標年利10%(月利0.6〜0.8%)〜のSBSシステム
目標年利20% (月利1.2〜1.5%)〜のSBS+システム
目標年利180%(月利15%)〜のNemesis+システム

 

金額に関してはゆとりラボ株式会社のPR担当の道添までお問い合わせください。


システムにもよりますが、運用金次第では、半年〜2年以内にはシステム代を回収可能です。
※投資信託は利益が少ない割に10年スパン。10年で元本割れしている事も往々にしてあります。
不動産は長期物で費用も掛かる為、早期に利益にはならないです。
銀行に預けても増えません。

月額のシステム使用料はかかるの?

月額費用は一切かかりません。取引は運用金の中で行いますので、初めに支払うシステム代金以外はかかりません。

 

振込手数料、海外送金手数料、スプレッド手数料など諸経費はその都度発生します。

自動に頼るリスクはありますか?

リスクは、投資商品全般に起こり得る事ですが、経済、政治、テロ、戦争などの世界的に大きな事柄を受けた場合は、急な相場変動や運用停止をする必要などが起きる場合があります。
また、証券会社、ゆとりラボ株式会社の破綻、取引中の通貨の国その物が破綻する。
ドル建てのため、出金の再、円に戻すときに極端な円高が起きていることなど、、少々極端ですが、リスクとして考えられます。
また、入金時も円安が影響されることです。
通常、運用している分に突然資産が0になるようなことはありませんが、ゆとりラボ株式会社が常に運用を監視しています。

 

私自身これ以外にリスクを感じていません。


口座開設は難しいの?

口座開設の入力は簡単です。日本語対応をしておりますし、入力項目も少ないです。
また、口座開設の際は全て担当のサポートが付きますので、安心して口座開設が出来ます。
SBS+口座開設の仕方

運用方法は難しいのですか?

運用はシステム内に運用開始のアイコンがありますので、そちらをクリックするだけで簡単に開始が出来ます。
また、運用を開始致しましたら、特にご自身で作業や操作をする必要はございません。
スワップの交換の度に運用状況が分かるレポートが出ますので、そちらをご確認下さい。
内容がご理解頂けない場合は、ゆとりラボ株式会社のシステム担当がご説明致します。
SBS運用開始方法と停止方法

 

初めて運用開始する場合はシステムのポジション切替えタイミングが毎月14〜16日に行われますので、運用開始時はシステム担当者と相談して運用を開始してください。
また、初月はシステム自体も様子見なので、2か月目から利益が上がると思っておいてください。

簡単にどんなシステムですか?

公開している物は、世界初の完全自動運用のスワップアービトラージシステムと言います。

 

※効率化分野でのAIと思って頂けたらと思います。


FXを運用元にしており、主に売買を中心とした物ではなく、スワップポイントと言う各国との金利差を利益とするシステムです。
為替変動に左右されず、リスクヘッジも出来るアービトラージという手法を使っており、低リスクで高利率な運用が可能になりました。
有能なシステムが運用を行うので、自分が取引する必要はなく、且つ、複利運用で目標月利1〜2%を生み出せる効率的なシステムです。
SBS(スワップバンキングシステム)が選ばれる理由

※これはFXの知識が無くても、経験が無くても、ご利用できるシステムとなっております。

FX会社は日本語対応していますか?

日本語を話せるスタッフがおりますので、対応可能です。

直接ゆとりラボ株式会社にて説明を受けられますか?

ご希望のお客様にはシステムのリリース企業様(ゆとりラボ株式会社のシステム担当者)からお電話や来社による詳しいご説明を受ける事が出来ます。

 

あくまで金融商品の為、きちんとご説明をお聞き頂き、ご理解される事を推奨しております。
尚、システム設定等からサポートまで直接リリース会社(ゆとりラボ株式会社)が行いますので、ご安心下さい。

お試しやデモ取引は可能ですか?

お試しやデモ取引は出来ません。

 

当サイトのリアル取引をご参照ください。
リアル運用レポート

国内の証券会社でSBSは使えないのでしょうか?

国内の証券会社ではSBSのシステムを使用することが出来ません。
現在、イギリスのデザートフォレックス社の1社と集中して取引をしています。
スワップポイント、アービトラージ、複利運用を成り立たせるためにわざわざ提携しています。
MT4に組み込む自動売買のEA(エキスパートアドバイザー)とは根本的に違いますのでご了承ください。
証券会社を巻き込んで利益を狙うシステムです。
スワップバンキングシステムの強みとは?

通常FXのアービトラージを個人で、高スワップのペアを持つと、証券会社からすぐに発見されて、口座を凍結させられます。基本的に証券会社(デザートフォレックス社)と連携していますので、スワップアービトラージシステム自体が口座と一体となっています。巷の自動売買ツールではありません。自己裁量で取引するものでもありません。他社を使う必要(メリット)が無いのです。

運用pips(ピプス)は?

システムが全て判断します。

ロスカット(損切り)はあるのですか?

もちろんありますが、これまで受けた事はありません。
システムの優秀な判断と、個人での運用とは少々違う為です。
少々難しい内容になる為、こういった細かい仕組みの部分に関しては、ゆとりラボ株式会社のシステム担当よりご説明しております。

送金手数料は?その他手数料は?

運用資金内で行いますので、毎月手出しで払う必要などはありません。
送金やその他手数料は、金銭の話となり、販売元の管理となる為、ある程度商品についてご理解頂けたようでしたら、詳細はシステム担当よりお伝えさせて頂きますので道添までお問い合わせください。

アービトラージってさやどりのことですか?

アービトラージはさやどりとも呼ばれますので、そうですアービトラージです。
機関投資家が行う手法です。

投資資金5万円や10万円から始められますか?

SBS及びNemesisはアービートラージ手法で、両建てすることになります。最低20万円は必要です。
投資信託、株、FXも大きなリターン得ようと思えば20〜100万を資本にするのは、普通の事です。
実際、流行っている仮想通貨も現状からスタートした場合、ビットコインレベルか、相当な上昇でないと、億り人になるには1〜10万円程度の資産では難しいでしょう。
このシステムは安全に堅実に資産を増やすための投資とご理解ください。

システムの種類を変更できますか?

例えばSBS+(目標年利20%)を購入したけどNemesis+(月利15%)のシステムに変更したいというお客様が多数おられます。
Nemesis+の発売前にSBS+でお取引をされていた方でもシステムを切替えることが出来ません。
各システムに専用のシリアルコードを発行しているため、新たにシステムを購入して頂く形となります。
ご了承ください。

SBS+及びNemesis+の運用方法は完全に機械任せ(EA任せ)なのですか?

これまではシステム=機械やPCの事を指していましたが、今ではシステム=仕組み化を指すようになっています。
クラウドやOSの何かを成すために構築された環境を指します。
また、EAはシステムではなく、システムファイルになります。
EAだと誰かが管理する訳ではなく、組み込まれた独自の取引ルールがあり、それに添えば勝てますよと言うのが本来のEAです。
これらのファイルは取り扱うEAにより異なるため、利用するEAの取り扱い説明のテキストファイル等を確認(熟読)して取引の準備を進める必要があります。
その為、自動売買なのに負ける人は、それ以前に使い方やルールを知らずに初心者がやるので負ける人が出てくるのです。
システム管理者は証券会社と販売会社には基本的に1人はいます、トレーダーでなくとも知識を持ってる人は必ずいます。
このシステム自体は独自の取引ルールや相場の動きや流れを確認するもの、知識と勉強や改善をする仕組みなどが入っているシステムです。
快適化のAIに近いものとご理解ください。
その為、勉強も不要、監視も不要ということが実現したのです。
本当の意味での自動運用です。

プロトレーダーや人が管理してトレード・運用しているのですか?

このシステムは、プロトレーダーが運用しているわけではありません。
もちろん、トレーダーや人が管理している事は事実です。
それはなぜか?地震や災害ではクラウドは、人間のように体で感じれる訳ではないです。
後、数十年すれば変わるかもしれませんが、災害が起きた場合は、今目で見て声に出し、緊急の運用停止ボタンを押せるのは人間の方が無論早いです。

EAは使い方の理解が必要でど素人がすぐに出来るものではなく、利益は高いが同じくらいマイナスの可能性があり、自分で見て管理する必要が明らかにあります。
運用するプロトレーダーがいる運用の場合は、一口100万などと金額が決められているため、いわゆる人にお金を投げる事です。
個人の場合は責任はその人の資産次第です。
追求がより難しくなります。
その点、アービトラージシステムは、完全自動運用、売買も月1回、複利運用、勉強知識時間不要で、誰でも同じように使えるAIシステムです。

運用資金を追加で入金の場合は複利運用のシステムがリセットされるのですか?

複利運用ですので、資金が増えることは問題ありません。
運用金がありさえすれば、単純にその金額に対する利益が出るという事です。
反映のタイミングでイレギュラーな損失あるいは機会損失がある可能性はあります。
また、ポジションチェンジのタイミングに入れるなど、普通であればしないような事をご自身でした場合は、責任は負えませんので、ポジションチェンジの必ず前後にお願い致します。
出金の場合は運用金が減りますので、複利運用がリセットされます。
※リセット=減った運用金を基本として再運用となること。
※ポジションチェンジは毎月14〜16日の為、事前にお知らせはしています。システム担当者とご相談ください。

海外送金手数料も負担してくれるのですか?

海外送金自体の手数料はお客様ご負担となります。
ゆとりラボ株式会社に振込む手数料は弊社で負担しており、出金の際などは証券会社から送金に対する手数料は引かれます。
レートはその時によって違いますので、決済時にしか分かりません。
また、スプレッド手数料が初めに掛かり、入金時は金額が少なくなる為、大丈夫ですか?と事前にお伝えしていても問い合わせが多いようですが、売買運用ではないので、事前にご承知おきください。
尚、基本的にシステムへの反映はUSDです。
その為、スプレッド手数料が掛かった金額を確認したい場合は、USD/JPY/の為替レートで確認出来ます。
入金額と反映金額を計算して確認をお願い致します。

※入金時以外はレポートで確認が出来ます。出金時は内訳出してますので、入金時の確認はレート計算のみですので、ご自身でお願い致します。

税金ってどうなるのですか?

税金に関してですが、取引口座が海外のFXの場合は【雑所得(総合課税)】に分類されます。
税制は累進課税になります。
※上げた利益額によって税率が変わります。
税金に関しては、「海外 FX 税金」等のキーワードで検索してみてください。
親切に説明してくれるサイトがHITします。
基本的に年間所得が

  • 給与取得者⇒20万円以上の利益
  • それ以外の方⇒38万円以上の利益

が出た場合は申告する必要があります。

※1月から12月までの損益です。海外FXは損益通算・損失の繰り越しが出来ません。
国内FXであれば3年間に渡り、損益通算することができます。
まず損失は出ないので、気にする必要はありません。
利益がでたら申告する流れになります。

 

 

よくある質問Q&Aはこの他にも増えてくればその都度更新していきますね。
是非、参考にしてください。



申し遅れましたが、ゆとりラボ株式会社のPR担当の道添と申します。

 

堅実な資産運用についてもっと、詳しく聞きたい方はお問い合わせください。

 

お問い合わせ内容を確認の上、ゆとりラボ株式会社のシステム担当者にお繋ぎ致します。

※PR担当の私、道添は窓口の為、入出金等の細かな内容やシステムの内容、詳細資料等はご質問にお答えすることが出来ない場合があります。

 

ゆとりラボ株式会社のシステム担当者にお繋ぎする場合の必要事項は以下になります。

  • お名前:名字
  • お住い:都道府県
  • メールアドレス:捨てアドOK!

以上をご連絡くださいませ。

 

LINE@に友達追加してのお問い合わせはこちら

↓↓↓

友だち追加