このページの先頭へ

広告やチラシの作り方ノウハウ!!売上アップ!?

もしあなたが商品を売る為に、

広告やチラシを作っても全然売れない(-_-;)

と悩んでいたり、売れる商品がわからないで、

適当に広告を埋めていたりして、

広告を作る為の時間を無駄にしていませんか?

 

広告を出しても、お客さんが全然来ない!!

無駄に広告費を使っていませんか?

 

やはり、広告やチラシを作成するには

「作り方」を知らないと、効果が出ません。

企業など大きな会社であれば、資金もありますし、

プロの広告作成者を雇っています。

 

特に個人事業を展開している個人事業主さんや、

これから起業・独立を考えている人は、

広告やチラシを自分で作成しなければ集客を見込めません。

 

集客方法は、雑誌や新聞、

新聞の折り込み広告に掲載する方法がありますが、

広告費がバカになりません。

 

これから起業・独立を考える人は、

広告費なんて使う余裕がありませんよね。

 

ですが、現代はパソコンと言う最強の集客ツールがあります。

スマホでも、集客する事は出来ます。

 

しかし、パソコンやスマホがあってもそれだけでは集客出来ません。

 

これらのツールを使って、

商品やサービスの売り込みをしていかないといけません。

誰もがご存じかと思いますが、

ホームページや自社ブログ等を立ち上げて集客します。

 

ホームページやブログを立ち上げるのに必要な資金はと言うと、

ほぼほぼ「無料」で、始められます。

後は知識を付ければ誰でも

ホームページやブログを立ち上げられます。

 

その次に出てくる問題は、「宣伝」です。

そう、広告やチラシを作って、

ホームページやブログで紹介していくのです。

 

しかし、誰もがつまづく問題があります。

それは、広告やチラシは誰でもそれなりの

見栄えで作る事が出来ます。

無料でダウンロードして使える

広告テンプレートなどもあり、簡単に作成できます。

 

でも、、、商品が売れません。

 

それではどうすれば掲載した商品やサービスが売れるのか?

 

掲載写真が悪いのか?

 

文章が悪いのか?なぜ...。

 

こんな時に役立つビジネス本があります。

 

特に広告やチラシで集客を考えている人には

 

うってつけの本です。

 

この本を何度も読見返して勉強すれば、

広告やチラシの「作り方」がわかります。

 

この広告やチラシの作り方のノウハウは、

広告やチラシの作り方以外にも応用する事も出来ます。

 

持っていて損は無い!!

↓  ↓  ↓  ↓

 

このビジネス本の内容とは?

ズバリ反応をとる広告の作り方を学べる本です!!

 

広告の目的は人に行動させること!!

 

これ一番大事ですよ。

 

この本を読めば、広告をより効果的にするための

 

ノウハウを学ぶことができます。

 

人が何を求めているのか。

 

人は自分の求めているものをどう思っているのか。

 

なぜ人はそういう行動をとるのか。

 

この本の著者であるドルー・エリック・ホイットマンは、

 

長年の経験と広告データから人が広告を見るときに

 

どういう心理が働くのか?

 

という広告行動心理を徹底的に研究し、

 

それを相手の頭の中に入る消費者心理の17原則である

 

買わずにいられなくすると言う方法を

 

41のテクニックにまとめています。

 

このテクニックは見逃せませんよ!!

↓  ↓  ↓  ↓

じゃあ、広告やチラシの作り方を勉強すればどうなるの?

それがわかれば、こんな事が可能になります!!

 

顧客を満足させる方法がさらにわかる。

 

より多くの人にモノを買いたいと思わせることができる。

 

良質な製品をより多くの人々のもとに届けられる。

 

人々の生活により多くの満足感をもたらす手助けができる。

 

このビジネス本を読んで、一生懸命勉強すれば

 

こんな素晴らしいノウハウを手に入れる事が出来るのです。

 

もしあなたが、

 

売れる商品と売れない商品の違いを知りたい。

 

ヒットする広告と失敗に終わる広告の違いを知りたい。

 

ライバルの商品が売れて自分の商品が売れない理由を知りたい。

 

そもそも反応の取れる広告とは何か?を知りたい。

 

といった事に興味が出たのなら

 

きっとこちらの「現代広告の心理技術101」と言う

 

おすすめのビジネス本がとても役に立ちます。

 

もしあなたが、広告の心理学を勉強してノウハウを手に入れたい!!

 

そう思うのであれば、

 

このビジネス本は、広告の心理学を徹底的に追求した一冊です。

 

興味が出た!!

↓  ↓  ↓  ↓

本当にそんな効果を得られるようになるのか?

このビジネス本は数多くの実験結果から導かれた行動心理を解明しているから!!

 

なぜならこのビジネス本は

 

「どうすればお客さんは行動を起こすのか?」

 

と言う顧客の行動心理を

 

徹底的に解明したビジネス本だからです。

 

広告やチラシの作り方をマスターする為に、

 

必ず通らないといけない道です。

 

広告やチラシを見るお客さんの立場に立ち、

 

自分ならこの広告やチラシを見て、

 

「この商品を買おう!!」

 

と思えるのか?

 

そう言う考え方が普通に出来るようになります。

 

また、メルマガやアフィリエイト、

 

リスティングなどのネット関連の広告に限らず、

 

ダイレクトメールや雑誌広告などの

 

オフラインの広告に至るまで、

 

文章で商品を販売する人間にとって、

 

顧客が何を考えて、どう行動するのかということを

 

「知っている」のは非常に重要です。

 

というのも、広告を見た見込客が、

 

何に反応してどういうアクションを起こすのかという

 

「広告の心理学」

 

を知ることで実に簡単に商品を売ることができるからです。

 

そして、この「広告心理学」を知っていれば

 

高度なコピーライティングの知識も必要ありません。

 

この本は

 

パワフルな広告、パンフレット、セールスレター、ウェブサイトの作り方

 

あなたの言葉を人に信じさせる方法

 

人にレスポンスを返させる「ずるい」方法

 

「魔法のような」ヘッドラインを書くコツ

 

広告で絶対にやってはいけないこと

 

などなど、あなたが何をどう売っていようと

 

こうした「秘密」を学ぶことができる特別な一冊になりす。

 

秘密を知りたい!!

↓  ↓  ↓  ↓

  

広告やチラシの具体的な例はあるのか?

「見出し」の1行を変えるだけで、反響が2倍3倍になる!!

 

広告やチラシ、ホームページの反響が

 

イマイチ悪い、、、

 

そんなとき、

 

「見出し」の1行を変えるだけで、その反響が2倍3倍になるとしたらどうしますか?

 

実はそれは「よくある」話なんです。

 

広告の権威の中には、

 

「見出しで8割決まる」

 

と言っている人もいるぐらい見出しの影響は大きいものです。

 

 

ちょっとこの例を見てください。

 

これはあるお菓子屋さんの広告見出しの例です。

 

 

現代広告の心理技術101 P154
=====================
(悪い例)
当菓子店の最新の逸品を試食してください!

 

 

(良い例)
チョコレート好きのみなさんへ。

 

3キロのファッジ・デビル
ボルケーノ・パイにかぶりつこう。

 

もちろん無料!
======================

 

 

こんな風に、ちょっとした変更で簡単に改善できることがよくあります。

 

そしてちょっとした変更で広告の反響は驚くほどかわるのです。

 

この本には、もっとたくさんのサンプルと、

 

どうやってそういった見出しを作るかのステップが載ってます。

 

あなたが普段何気なく見ている広告。

 

そこには

 

表現の裏側には、すべて理由があります。

 

広告の細部にわたって、ある「秘密」が隠されているのです。

 

その「秘密」とは、

 

その広告をお客さんの目に留めてもらい、

 

そして商品を購入してもらう、

 

つまり行動してもらうための人間心理です。

 

売れている広告には必ず人間心理に基づく技術が使われています。

 

そして、その人間心理に基づいてあらゆる表現がされているのです。

 

もしあなたが、そのような人間の行動心理をマスターして、

 

お客さんが行動せざるをえない

 

「売れる広告」を作りたいと思っているなら

 

きっと、このビジネス本が役に立ちます。

 

売れる広告の作り方を知りたい!!

↓  ↓  ↓  ↓

では、広告やチラシの作り方を学べるこのビジネス本を購入した人は?

現代広告の心理技術101を購入した方の意見をまとめました!!

 

どしても、商品を購入しようか迷った時に、

 

実際に購入した人の意見って、気になりますよね。

 

そこで、レビューをまとめました。

 

参考にしてください。

 

男性

表現が英訳なので、若干違和感がありましたが、おおよそ自分が知りたい事は、書いてあったと思います。

 

男性

何回も読んで深く理解し、スキルUPにつなげたいと思います。

 

男性

本書の最初の部分で、「生命の8つの躍動」について触れられています。この8つのいずれに該当するのか、照らし合わせながら、消費者の心にどう訴えるのか。数学の公式に当てはめるような作業で、誰にでもできるライティングのコツだなと思いました。

 

男性

他のハウトゥー本がしっかり説明しない「なぜそれが重要なのか」をしっかり説明してくれる。仕組みと理屈がわかれば応用がきく。こどもに「だめ!」としか叱らない親のいう事をこどもはきかない。「なぜだめか」を教えてくれる親のいう事はきく。それと同じ。

 

男性

この本を読むまで、自分がまったく明後日の方向を向いていたことに気が付いていなかった。若干読み進みにくさは感じたがそれでも、得られる情報は利用価値が高い。元が英語の本なので、フォントの項目では翻訳時に日本語のフォントでも例を追記してくれればよかったと感じた。

 

女性

セールスが苦手中の苦手の私ですが、この本を読んでいると活用できることが満載で分かり易く纏められていているため、楽に出来そうな気がしてきました。具体的な方法や理由がしっかりと述べられていることも大きいと思います。

 

男性

繰り返し読んでいます。広告を扱う会社の経営陣の一人ですが、この本の内容はスキルUPに非常に役に立ちます。企業の規模を問わずダイレクトレスポンスを推奨していますので、後は、実行と結果を求めていきます。

 

男性

文面も簡単に書いてあって、次回のチラシ作成から即実践できそうです。事業の大小に関係無く、人の心を動かす広告作りに最適な一冊だと思います。

 

男性

アフィリエイターのための強力な武器が101個手に入ります。この本の欠点はアメリカ人が英語で書いた本を翻訳したものなので、言い回しなどがわかりずらいことがありますね。日本人が普段使わないような例え話がうざいと感じることがあります。なんでアメリカ人はあんな回りくどい言い方をするんでしょうね(笑)だから言いたいことを理解するのに少し時間がかかる箇所もあるかな。2、3回読み直してやっと、あ〜そういうことかってわかる感じの。まあでもそんな欠点などほんの些細なものですね。この本を読んだ僕は、これからアフィリエイトという戦場での闘いに勝つ自信に溢れています。重装備を得た気持ちです。稼げていないアフィリエイターであるあなた、読まないとマズいですよ。

 

男性

今まで、いろいろな顧客心理の本を読んできましたが、ここまで、分かりやすく、すぐに使えるノウハウを解説してくれている本はありませんでした。

※公式サイトのレビューの抜粋です。
などなど、まだまだ数多くのレビューがあります。

 

 

詳しくは公式サイトで!!

↓  ↓  ↓  ↓

まとめとして、現代広告の心理技術101を手にする事で、、、

現代広告の心理技術101と言うビジネス本を手にする事で、

 

広告を作る為の101のテクニックを習得できます。

 

集客、売上をアップする事が出来ます。

 

広告の心理学のノウハウを手に入れる事が出来ます。

 

人々が本当に求めているものが手に取るようにわかるようになる。

 

広告を見た人が買いたくなると言う心理にさせる方法がわかるようになる。

 

お客さんの頭の中に入る方法、消費者心理の17の基本原則を身につける事が出来る。

 

消費者心理の17の基本原則

 

  

原則1 恐怖という要素

 

  

原則2 自我の変形

 

  

原則3 転嫁

 

  

原則4 バンドワゴン効果

 

  

原則5 手段・目的連鎖

 

  

原則6 理論を超えたモデル

 

  

原則7 接種理論

 

  

原則8 信念のリランキング

 

  

原則9 精緻化見込みモデル

 

  

原則10 影響力の6つの武器

 

  

原則11 メッセージの構成

 

  

原則12 セルフ・デモンストレーション

 

  

原則13 二面性のあるメッセージ

 

  

原則14 反復と重複

 

  

原則15 修辞疑問文を使う

 

  

原則16 証拠

 

  

原則17 ヒューリスティックス

 

買わずにいられなくなる秘密の41のテクニックを習得できます。

 

「売れる広告」を作れるようになる。

 

作成した広告をお客さんの目に留めてもらえるようになる。

 

お客さんにおすすめの商品を買ってもらえるようになる。

 

現代広告の心理技術101を手にする事で、これだけのメリットがあります。

 

デメリットとしては、

 

このビジネス本は、書店には並んでいないので、試し読みが出来ません。

 

それと購入価格が、一般のビジネス本より高いです。

 

また、このビジネス本は洋書を翻訳されていますので、

 

英文を日本文に直訳された部分も多々あるので、若干読みづらい所もあります。

 

アメリカ人特有の回りくどい表現があるので、日本人が理解する為には何度も読み返し、

 

「そう言う事が言いたいのか...。」と言う感じで、理解するのに時間がかかります。

 

ですが、デメリットとしては価格が高い、若干読みづらく、理解に少し時間がかかる程度で、

 

メリットを考えると、手に入れておいて損は無いビジネス本です。

 

購入をご検討される方!!

↓  ↓  ↓  ↓

 

 

最後に広告の心理技術101をおすすめします。

まずは、今すぐこのビジネス本を手にしてください。

 

そして、この現代広告の心理技術101の中のたくさんのテクニックを試してみてみてください。

 

そうすれば、今まで以上の売上アップが期待できます。

 

もし、この商品を試してみて、気に入らないようでしたら、

 

どんな理由があろうと、購入日より90日間以内に、

 

商品を返品してくれれば、代金は全額お返しいたします。

 

と、公式サイトで90日間完全保証されています。

 

あなたに「リスク」はありません。

 

ですので、本気でビジネスを成功させたいと思っている方には、

 

絶対に手に入れてほしいビジネス本です。

 

それでもあなたはこう思うかもしれません。

 

本当に顧客心理が分かれば売れるようになるの?

 

それはあなた次第です。

 

あなたが本気で売上を上げたいと思うなら

 

このビジネス本の中に書いてある秘訣は宝の山になります。

 

そう思っていなければ、ただの文字です...。

 

今、あなたの前には2つの道があります。

 

1つ目は今まで通りの「作り方」で広告を作って今まで通りの結果を得る道。

 

そして2つ目はこの現代広告の心理技術101を読んで、

 

広告に関するデータを知った上で効果の高い広告の「作り方」を知ると言う道。

 

どちらを選ぶのもあなた次第です。

 

しかし、もし、あなたが今よりも、もっともっと売上を伸ばしていきたいと思うなら、

 

とるべき道は明らかですね。

 

忘れてはいけませんよ。

 

時に一つの広告が売れない商品を大ヒット商品に変えることを...。

 

 

大ヒット商品を作る!!

↓  ↓  ↓  ↓